< メジャーへ挑戦したピッチャー達 前編|メジャーリーグのパイオニア野茂英雄

メジャーへ挑戦したピッチャー達 前編

メジャーへ挑戦したピッチャー達 前編

同じ野球をするならば、できれば野球の本場アメリカメジャーリーグでプレーをしたい!と思うのも納得できますが、ほとんどの選手はFAを利用したりポスティングシステムを利用して海を渡ります。ダルビッシュ有選手や田中将大選手などは、日本でも大活躍して更なる勝負を求めて海を渡りました。力が衰えてどうしたもんか…?!でMLBへ行くよりも、「やってやる!!」ぐらいの力があるうちに高みを目指して行く方が、見ている側もやはり楽しみです。この中で、先に述べたマイケル中村選手などは、父親が日本人母親がオーストラリア人ということもあり、国籍も2重国籍でMLBの後に日本に移籍と言う点で、一般的なメジャーへの渡航とは違っています。マック鈴木選手は高校の時に渡米して、練習生として参加してボールボーイや洗濯雑用係からメジャーリーガーになったのは、日本人として初のことでした。

メジャーリーグを観戦しよう!
手仕上げ印鑑においても最後は彫刻士の手で仕上げ作業をしております。今までに数万本の印鑑を彫刻してきた技術は、お客様をご満足させる「作品」としてお届け致します。印鑑 作成にぜひご利用下さい。

メジャーへ挑戦した野球人

石井一久
ヤクルトから2002年ポスティングシステムを使いメジャー。 LAD (2002年~2005年), NYM (2005年) 2006年1月に日本球界(ヤクルト)に復帰後、2013年現役引退。
五十嵐亮太
…ピッチャー :ヤクルトから2009年FA権を使いメジャー。NYM (2010年~2011年), TOR (2012年), NYY (2012年)2012年11月に日本球界(福岡ソフトバンク)に復帰、現役続行中。
井川慶
阪神と交渉の末メジャー移籍を容認してもらいメジャーへ。NYY (2007年~2011年) 2012年日本球界(オリックス・バッファローズ)に復帰、現役続行中。
伊良部秀輝
1996年ロッテからメジャー移籍。球団側がパドレスに保有権を譲渡する契約を交わすも伊良部はヤンキースに拘り騒動になる。NYY (1997年~1999年), MON (2000年~2001年), TEX (2002年)2003年日本球界(阪神)に復帰後、引退。2011年LAで亡くなる。
入来祐作
2005年日本ハムからメジャー移籍。 NYM (2006年), TOR (2007年) 公式戦出場なく退団。2007年日本球界(ベイスターズ)に入団テストを受け合格。10月1日に戦力外通告を受け引退。
岩隈久志
2012年楽天イーグルスから海外FA権を使いメジャー移籍。 SEA (2012年~)
上原浩治
2009年巨人からFA権を使いメジャー移籍。 BAL (2009年~2011年), TEX (2011年~2012年), BOS (2013年~)
大家友和
1998年ベイスターズからメジャー挑戦を了承されマイナーで契約。 BOS (1999年~2001年), MON/WAS (2001年~2005年), MIL (2005年~2006年), TOR (2007年), CLE (2009年) 2010年3月日本球界(横浜ベイスターズ)に復帰後退団、2013年日本の独立リーグへ。
大塚晶則
2003年中日ドラゴンズからポスティングでメジャーへ移籍。 SD (2004年~2005年), TEX (2006年~2007年)2013年日本の独立リーグに入団、現役続行中。
岡島秀樹
2006年日本ハムからFA権を行使し、メジャーへ移籍。 BOS (2007年~2011年), OAK (2013年)2014年日本球界(福岡ソフトバンク)に復帰、現役続行中。
柏田貴史
ドラフト外で巨人へ入団。巨人では1軍の出場機会に恵まれず野球留学参加でメジャーへ。 NYM (1997年) 1998年日本球界(巨人)に復帰後、2005年引退。
川上憲伸
2008年中日からFA権を行使して、メジャー移籍。ATL (2009年~2010年) 2012年日本球界(中日)に復帰、現役続行中。
木田優夫
1998年オリックスFA権を行使してメジャー移籍。 DET (1998年~2000年), LAD (2003年~2004年), SEA (2004年~2005年) 日本球界(ヤクルト)に復帰後、現在独立リーグで現役続行中。黒田博樹2007年広島からFA権を行使してメジャー挑戦。 LAD (2008年~2011年), NYY (2012年~)
桑田真澄
2006年巨人で登録抹消後メジャー挑戦表明。2006年マイナー契約で移籍。 PIT (2007年) 2008年3月引退。
小林雅英
2007年ロッテからFA権を行使してメジャーへ移籍。 CLE (2008年~2009年)2009年日本球界(巨人)に復帰後、2011年オリックスで現役引退。
小宮山悟
2002年ベイスターズよりFA権を行使しメジャーへ移籍。 NYM (2002年) 2004年日本球界(ロッテ)に復帰後、2005年に引退
高津臣吾
2001年ヤクルトからFA権を行使してメジャー移籍。 CWS (2004年~2005年), NYM (2005年) 2006年日本球界(ヤクルト)に復帰後、マイナーや韓国リーグ、台湾、独立リーグで2012年引退。
プロの指導がうけられるクリニック